離婚での不動産売却なら任意売却

ライフクリエイト


どうしよう 競売にかかってしまう という時の助け舟があります

競売にかけられるのには、ローンの支払いを少なくとも数か月から半年、滞納しているという状況があります。
そこまでの状況になってしまうということは、生活にも困窮しているという状況ですね。
競売にかけられれば住むところもなくなり、手元に資金を残すこともできず、引越しするのにすら困ってしまいます。
家は相場の半額近くの値段で売却されてしまいますし、そのうえで足りない分は支払わなければいけません。
そんなことになる前にできることはあります。
「任意売却」です。
任意売却というのは、最悪競売開始決定通知を受け取った後でも手続きを始めることはできます。
ですが、できるだけ早く、本来であればローンの支払いが実際に滞ってしまう前に行うほうが良いのです。(俗にいうブラックリストに載らずに済みます)
ローンを支払うことが難しいということは、ローンがかなり残っていて、今売却してもプラスにもとんとんにもならないということでしょう。
売却し、家を失い、ローンを払いつつ新たに生活を始めるのではなく、任意売却であれば無理のない返済を行い、場合によっては手元に現金が残るような形で(ローンの残高にもよりますが、相場の7,8割で売却できます)処分することができます。

愛知県 名古屋近辺で任意売却をお考えなら ライフクリエイトへご相談を

任意売却を依頼するのには、弁護士さんや司法書士さんというところでもよいのですが、任意売却を専門に扱う業者というのも存在しています。
不動産屋でも行っているところはありますが、任意売却というのは「交渉次第」でいくらでも状況が変わってきます。
その点、専門業者であればノウハウもあり知識も豊富、ということでかなり頼りにできます。
ライフクリエイトは任意売却を専門に取り扱っている業者ですから、ぜひ相談されてみてはいかがでしょうか。


ページトップへ

運営者情報