離婚での不動産売却なら任意売却
離婚で不動産売却 > 大阪エリアの不動産売却業者 > モデストコーポレーション

モデストコーポレーション


家のローンの支払いがかなり厳しい状況になってきてしまったら

家のローンの支払いが厳しい、というのはかなり困った状況ということでしょう。
家というのは生活する上で大切な、なくてはならないものです。
購入したときには手放すことになるかもしれないことなど、考えてもいなかったでしょうから、こんな状況になってしまってどうしたらいいのかわからない・・とお困りの方も多いと思います。
ですがそこであきらめてしまうことはしないでください。
競売にかかればそれこそ何も残りません。
こういう時に助かるシステムがきちんと用意されているのです。
それが「任意売却」というもの。
すでにローンや税金、管理費を滞納してしまっていたり、「競売開始決定通知」を受け取ってしまっても、まだ”任意売却”することは可能なのです。
ですが時間がたつほど、競売も進んでしまい、任意売却に切り替えるのが難しくもなってきてしまいます。
任意売却をすれば、残っているローンを競売にかかるよりもはるかに減らすことができます。
また場合によっては理解のある売り手に”任意売却”することで、家に住み続けることが可能になるケースもあるのですから。

相談者の気持ちも大事にしてくれる任意売却の専門家 モデストコーポレーションへご相談を

家を失うことになるかもしれない・・・という状況は人の心を押しつぶすほど大きな圧力があります。
任意売却という手段があると知っても、なかなか前向きになれず相談に行けないという方もいらっしゃいます。
モデストコーポレーションでは相談者のプライバシーと気持ちを大切にしていて、匿名での相談からでも受け付けています。
まずはどんなものなのか、詳しく聞いてみたい、ということでも構わないのです。
任意売却はできるだけ早く始めることが重要ですから、相談して、納得できたら依頼するということでもいいので「まずは早めに相談」するということが大切だということを覚えておいてください。


ページトップへ

運営者情報