離婚での不動産売却なら任意売却
離婚で不動産売却 > 大阪エリアの不動産売却業者 > ホライズン インベストメント

ホライズン インベストメント


家のローンを支払うのが厳しい 競売にかかってしまうかもしれないというあなたに

家のローンを変動金利で組んでいるという方の中には、収入減と金利UPが同時に重なりローンの支払いそのものが厳しくなってしまうケースもあります。
そうではなくても世間一般的にはまだまだ景気は冷え込んでいます(景気上昇とはいうものの実感が持てるほどではない、という状況がほとんどでしょう)から、収入が減少してローンの支払いが厳しくなってしまうケースが多いのだそうです。
家というのは生活する上でなくてはならないものですが、住宅ローンというのはなかなか終わりがありませんから、心理的な負担もありますよね。
もしこれから先、すでに支払い続けることが厳しくなることが分かってしまっているのなら、実際に滞納してしまう前に別の手段をとりましょう。
競売にかかれば残債を減らすことも思った以上に難しく、とにかく安く売られてしまうため当座の生活にも困ってしまうことになります。
任意売却という方法をとることで、いろいろな条件をクリアできれば売却後も今の家に住み続けることもできるのです。
もちろん、その条件がクリアできず売却し退去することになったとしても、競売にかかるのとは違い、より残債を減らすこともできますし、引っ越し費用も捻出してもらうことができます。
すでに「競売」が始まる通知を受け取ってしまっているのなら、なおさら早めに任意売却に切り替えることを検討していただきたいのです。

不動産 任意売却 住宅ローンコンサルタント ホライズン インベストメントへご相談を

任意売却をするためにはできるだけ早く、その手続きを進める必要があります。
競売が実際に始まってしまうと、任意売却に切り替えることは難しくなっていきます。
ホライズン インベストメントでは不動産の扱いにたけていて任意売却の実績も豊富な企業ですから、任意売却という独自のノウハウが必要なことを任せるのにはおすすめなのです。


ページトップへ

運営者情報