離婚での不動産売却なら任意売却
離婚で不動産売却 > 大阪エリアの不動産売却業者 > オーナーズ・プランニング

オーナーズ・プランニング


共同名義や連帯保証人になっている物件 ご自宅のローンの返済が滞ってしまったら

実際に契約している自宅のローンだけではなく、例えばご実家のローンの共同名義や連帯保証人になっている物件のローンの支払いが滞ってしまうと、最悪物件は競売にかけられ、強制的に売却されるだけではなく、預金や給与の差し押さえという事態になることもあります。
契約者本人だけではなく、連帯保証人、共同名義になっている方も同じ危険が待っています。
そうなると本当に困ってしまいますし、競売になってしまうと現金も残せず、その後の生活を立て直すこともかなり困難な状況になります。
ご近所などにも競売にかけられていることが知られてしまうということで、そのエリアに住むこともためらわれてしまうというケースもあります。
そんなことになる前に、「任意売却」という手段をとることで、競売よりも高額で売却することで、ローンの残債を減らし、残ったローンは無理のない範囲で返済できるように協議することもでき、引っ越し費用も捻出することができます。
また、お身内などで協力していただけるのであれば、ご自宅を買い取っていただき、そのうえでローンンの残債を整理しながらその方に賃貸するという形で家賃を支払い家に住み続けることも可能になるのです。

住宅ローン返済に困っている方をできる限り救済したい オーナーズ・プランニングへご相談を!

もし今あなたがすでにローンの返済にこまっていらっしゃったり、また今後確実にそうなる可能性がわかっているというのなら、できるだけ早い段階で任意売却を検討していただければと思います。
オーナーズ・プランニングでは、企業として住宅ローンで困っている方をできるだけ救済するために別の企業にも積極的に任意売却のノウハウを伝授するなど積極的に活動しています。
そういう企業だからこそ、皆さまの事情もしっかり考慮しながら、親身に相談に乗ってくれるのだと思います。


ページトップへ

運営者情報