離婚での不動産売却なら任意売却
離婚で不動産売却 > 大阪エリアの不動産売却業者 > アースコンサルティングオフィス

アースコンサルティングオフィス


ローンの支払いが厳しいと思った時 弁護士事務所よりも不動産業者へ

家のローンが払えない。もしくはもうすぐ払えなくなってしまう。
そうなったら強制的に競売にかけられて家を失い、財産もなにも残らない自己破産をするしかない。
そう思っていらっしゃる方は多いとおもいます。
それだけ家のローンというものが、個人の信用情報に大きく関係しているということは間違いではありませんが、自己破産や競売だけが解決の糸口ではないのです。
そのことを知っているか知っていないか、で今だけではなくこの先の生活にも大きな違いが出てきます。
「任意売却」というものがあります。
これは競売よりも高く物件を売却することができます。ですからローンを競売よりも多く減らすことができます。そして信用情報に傷がつくことはありません。
そして協力してくれるお身内などがいらっしゃれば、その方に任意売却することで家賃という形で支払いをし、ローンの残高は無理のない範囲で返済できるように協議してもらうことで、引き続き家に住みながら生活を再スタートさせることができます。
自己破産や競売ではそのようなことはまずできませんが、競売にかかればご近所にも知られてしまうことになります。
そうならないためにもできるだけ早く、任意売却を進めることが大切になります。

全国で任意売却・は不動産に関するコンサルティングを行っている アースコンサルティングオフィスに相談してみましょう

アースコンサルティングオフィスは東京・大阪にオフィスを構えており、全国区で任意売却をはじめ、相続、不動産コンサルティングを行っています。
ですから当然ながら豊富な実績とノウハウで、交渉次第で条件が大きく変わる任意売却もスムーズに解決へと導いてくれます。
色々な思いを抱えているであろう顧客の、顧客利益の最大化ということを重視している企業ですから、その後の生活のことも含めた任意売却を行ってくれることでしょう。


ページトップへ

運営者情報